スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瞳の住人

著作者Steve Corey

そっと触れ合う熱に

このまま そのまま 

今のままでと願う


少しづつ離れる熱に

また明日 その次の日も

その先の未来もと願う


きっと私は

両手を前に組んで願っては

目を瞑るばかり

目を閉じればきっと

見ないで済む現実がその時はあったのかもね

数秒の暗闇の視界の中で

あなたはまるで当たり前のように微笑んでいるから

私はゆりかごに揺られているみたいだ


何も感じない空間で

明日も明後日も一人でいるように

あなたが居ない世界は

とても寒くて 起き上がれない



例えばあなたが

そこで待っていてくれるなら

例えば私が

天高くどこまでも飛んで行ける翼があったなら




なんて

いつもそこまで考えて

また目を瞑る

私はいつだって中途半端で

目を閉じて会えるあなたに

中途半端に喜んで

中途半端に『愛しているのに』、と伝えて目を開ける



本当は『会いたいのに』、て伝えたいのに 

もう伝わらないし

もう言えない












涙だけ 伝うだけ



写真著作者:Steve Corey
スポンサーサイト

Your Last Wish

a0002_005510.jpg
最期

あなたの死に立ち会うとき

私はどうしたらいいんだろう

そう思った

私は最期

あなたに何ができるんだろう

そう思った

そのまま何もしないで

ただじっと

少しかさついたあなたの唇を見ながら

『おやすみ。』って

言えばいいのか

『いってらっしゃい。』って

笑えばいいのか

『行かないで。』って

泣き叫べばいいのか


ゆったりとした歩みを続けながら

頭の中で考えた


あなたの考えてることなら

瞳を見れば大概は分かるよ

凄いでしょ?

ちょっと自慢

なんてさ

だけど今は閉じているから

分からないや

もう開けてくれないのが分かってるから

あなたの最期のお願い

聞いてあげられないや


だから考える

私からあなたへの

最後の最期

最初で最後の最期



あなたが

笑っている時のクシャッとした顔が好き

ギターを弾いている時の穏やかな顔も好き

私を心配している時の少し困った顔のあなたも好き

あなたのいろんな感情を表現してくれる顔

とっても大好き



だけど

苦しいのを我慢して笑いかけてくれたあの時の顔は

ちょっと苦手

寂しくなって、悲しくなって、

何も出来ない自分に腹が立って

やっぱり、悲しくなってしまったから


“ちょんちょん”って鼻をつついてみる

いつもならお得意のお返しで

鼻を摘まんで口を押さえてくる暴君のくせに

何にもしてくれない

『ノリが悪いー。』って

返せたらよかったのに

なんだか視界が少しぼやけてきたから

止めておいた



常識がないって言われてもいい

頭がおかしくなったって言われてもいい

恥ずかしいって言われてもいい

死人にそんなことしても意味ないよって言われてもいい

何言われてもいい

馬鹿にされても、同情されても、蔑まれてもいい

私の自己満足でも、いい。


ただ

ただ   


ただ、あなたがここにいなくなっても


どっか別の場所ででも

音楽と向き合って

ギターをゆったり奏でながら

元気にいてくれるなら


その背中を押す役目なら

最期なんだから

私がしてやろうじゃん

そう思ったんだよ


あなたってよく迷子になるから

あなたが辿りつくまで

私が歌って心細くないようにしててあげるよ

だからさ

後ろなんか見てないで

早く行ってらっしゃい

私はさ

あんまり我慢がきかないから

どんどん霞んでくる景色をね

止められないの

いつもはその霞みを拭ってくれるあなたも

もう頼れないから





うん。





だから、




いってらっしゃい。

a1600_000008.jpg

燃え上がって空に浮遊するまで 

あなたの傍で大声で歌ってるから  

安心していってきて 
















私はまだそこにはいけないから


ギターでも弾いてゆっくりまっててよ

cherry tree

a0001_016360.jpg
別れのない出会いなんてないよ

出会ってからその後

いつかいろんな形の別れと出会う

でも

出来ればあなたとは

素敵な出会いをしたのだから

素敵な別れで終わりたい

冬には咲かない淡い色の花が実る頃

あなたの大きな掌の温度を感じながら手を引かれてた

行先も決めないでただ歩く中

少しずつ散りゆく花弁があなたの肩に舞い落ちる

どうかこのまま

この季節が止まったままでありますように

そう思ったこともあった

もぅすぐまたその季節が訪れる

あれから何度目でしょう

あなたは息をするように

あたりまえのように空えと消えたから

今は私の片手は空いています

あなたと出会って

感謝するとともに

今自分が生きていることに尊いものを感じます

名も知らない人の命を愛しく思うこともあります

きっと

あの出会いは

あなたの最期を見届ける運命と同時に

新しい自分との出会いだったのでしょう

何年たっても

あなたはいつまでも私の中で生きている

散らないままの

咲き続ける桜のようにずっと

ずっと

ずっと


















































I had no idea about this side of my personality either until I met you that it.

人気ブログランキングへ

Dear you

hasu.png


『忘れていいよ。』

なんて、あなたらしくないよ


『大丈夫だよ』なんて、

あなたも嘘が下手だよね


誰かがあなたをずっと憶えててくれる

それって

やっぱり嬉しいことだと思うの

あなたは忘れていいよ、なんて言ってたけど

そんなこと出来ないよ

みんなあなたのこと

大好きだったんだから


不幸をずっと嘆くより

小さな幸せに気づいていけること

一つ一つの表情に幸せを感じること

些細な喧嘩も許し合って譲り合って

慈しんでいく

そうやって

あなたとこのまま生きていきたい

どれほど願ったことか

あなたと私

このままずっと一緒に呼吸を共に

なんてさ、思ってたね

でも

あなたは少し慌てん坊だから

私より一足先に走っていっちゃった

小走りで追いかけてたけど

どんどん前に進んでいっちゃうから

途中泣いちゃった

一人は慣れてるけど

あなたの呼吸がない世界はまだ慣れないなぁ

きっと

ずっと慣れないんだろうね

でも

それでもいいかな

それもでもいいと思えるほど、たくさん詰まってた


































毎日だったよね



























































No matter what happens,
I'll always be grateful for all the good times we shared.                 Chitose


人気ブログランキングへ

融解

a0001_003629.jpg
いつかは訪れると

覚悟してた

それでも

ねぇ、

認めたくないよ

あなたはほら

いつも笑ってて

私の背中 押してくれる

それでも 

ねぇ、

逆らえない

この時間の空間の中

あなたはただ

溶けていった

出来るならば

連れていって

一緒なら

怖くない

それでもあなたは

ただ微笑んで

この世界から出て行って

溶けていくのね
溶けていったのね

































































    たくさん残して                              溶けていくのね                    


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。