スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Your Last Wish

a0002_005510.jpg
最期

あなたの死に立ち会うとき

私はどうしたらいいんだろう

そう思った

私は最期

あなたに何ができるんだろう

そう思った

そのまま何もしないで

ただじっと

少しかさついたあなたの唇を見ながら

『おやすみ。』って

言えばいいのか

『いってらっしゃい。』って

笑えばいいのか

『行かないで。』って

泣き叫べばいいのか


ゆったりとした歩みを続けながら

頭の中で考えた


あなたの考えてることなら

瞳を見れば大概は分かるよ

凄いでしょ?

ちょっと自慢

なんてさ

だけど今は閉じているから

分からないや

もう開けてくれないのが分かってるから

あなたの最期のお願い

聞いてあげられないや


だから考える

私からあなたへの

最後の最期

最初で最後の最期



あなたが

笑っている時のクシャッとした顔が好き

ギターを弾いている時の穏やかな顔も好き

私を心配している時の少し困った顔のあなたも好き

あなたのいろんな感情を表現してくれる顔

とっても大好き



だけど

苦しいのを我慢して笑いかけてくれたあの時の顔は

ちょっと苦手

寂しくなって、悲しくなって、

何も出来ない自分に腹が立って

やっぱり、悲しくなってしまったから


“ちょんちょん”って鼻をつついてみる

いつもならお得意のお返しで

鼻を摘まんで口を押さえてくる暴君のくせに

何にもしてくれない

『ノリが悪いー。』って

返せたらよかったのに

なんだか視界が少しぼやけてきたから

止めておいた



常識がないって言われてもいい

頭がおかしくなったって言われてもいい

恥ずかしいって言われてもいい

死人にそんなことしても意味ないよって言われてもいい

何言われてもいい

馬鹿にされても、同情されても、蔑まれてもいい

私の自己満足でも、いい。


ただ

ただ   


ただ、あなたがここにいなくなっても


どっか別の場所ででも

音楽と向き合って

ギターをゆったり奏でながら

元気にいてくれるなら


その背中を押す役目なら

最期なんだから

私がしてやろうじゃん

そう思ったんだよ


あなたってよく迷子になるから

あなたが辿りつくまで

私が歌って心細くないようにしててあげるよ

だからさ

後ろなんか見てないで

早く行ってらっしゃい

私はさ

あんまり我慢がきかないから

どんどん霞んでくる景色をね

止められないの

いつもはその霞みを拭ってくれるあなたも

もう頼れないから





うん。





だから、




いってらっしゃい。

a1600_000008.jpg

燃え上がって空に浮遊するまで 

あなたの傍で大声で歌ってるから  

安心していってきて 
















私はまだそこにはいけないから


ギターでも弾いてゆっくりまっててよ
スポンサーサイト

Comment

素敵な大人のボーカルですね

仁王 カオルさんの肉声ですか?
素敵な大人のボーカルですね

詩も 音学、メロディー、ボーカルも聴かせてくれます
体調に気を付けて 頑張ってください
応援していますね~♪

2013.05.12 (Sun) | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | URL | 編集

No title

おっ!
久しぶりの更新ですね。
元気ですか???

これから僕の好きな季節が1カ月ほど続きます。
僅か、梅雨までの間だけですが。
そう言う意味では、
日本って意外とベストシーズンが少ないのですよね。

僕の知る限りですが、
世界で一番良い国と言えば、
オーストラリアだと思います。
国民も良いですしね。


今日の「最後」の言葉は、
やはり、僕も、
『いってらっしゃい。』だと思います。
「永遠」への旅立ちですからね。

2013.05.12 (Sun) | moonrainbow #- | URL | 編集

No title

お久しぶりですね。
最期。難しいですね。
うちの相方の母の最期は,闘病生活でしたので,
お疲れさまでした。
かもしれません。

いずれにしても前向きに送りだしてあげたいですね。

2013.05.12 (Sun) | Bina #o/PXu/q6 | URL | 編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013.05.13 (Mon) | # | | 編集

No title

こんにちは

カオルさんお久しぶりです。
更新無いのでtwitterも見にいきましたよ。
お若いのに色んな経験されているのですね。
カオルさんの味わいのある詩の源を拝見した気分でした。

カオルさんのやさしさに包まれて旅立てる事・・
きっと良い人生だったと思いながら旅立った事でしょう。

2013.05.14 (Tue) | かぜっぷ #- | URL | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.05.21 (Tue) | # | | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。